天然醸造 信州そば味噌 そばの実麹仕込み 300gカップ

蕎麦の実を100%麹にして仕込んだ、郷土色豊かな味噌です。
蕎麦の実の食感と熟成された風味が特徴です。
蕎麦の実の麹は米糀よりも豊富なタンパク質や良質なデンプンがあり、それらが十分な醗酵熟成により米味噌にはないさわやかな甘味と、クセのない旨み、そしてほのかな蕎麦の風味を醸し出しています。
元祖丸正蕎麦味噌でしか味わえない美味しさです。
<内容量>300g
<原材料名>大豆(遺伝子組換えでない)、そば、米、食塩、酒精

●おすすめレシピ

信州焼き味噌
一般的には、京都の白粒味噌を使用して作る「焼き味噌」。
味噌・蕎麦の本場信州ならではの丸正蕎麦味噌を使った信州焼き味噌は、じっくり熟成されたコクのある旨みと蕎麦の実麹が点在するツブツブの食感をお楽しみ頂けます。
<材料>
・蕎麦味噌 100g
・ネギ(みじん切り) 適量
・鰹節(花かつお) 5g
・くるみ(細かく砕いて) 適量
・みりん 少々
<ポイント>
蕎麦ちょこに辛味大根のおろし汁を入れ、お好みで蕎麦味噌を溶かし込みます。
鰹節も入れればさらに美味しく仕上がります。

とうじそば(郷土料理)
信州で昔からある蕎麦の食べ方のひとつで、地で採れるキノコや山菜をふんだんに入れた味噌汁鍋に、蕎麦をくぐらせて食べる郷土食豊かなメニューです。
<材料>
・蕎麦味噌
・キノコ
・山菜
・その他味噌汁に合う具なら何でも
<ポイント>
具をふんだんに入れた鍋に、蕎麦味噌を溶かし込んで煮込み、 蕎麦を軽くくぐらせて食べます。

ぶっかけ
大皿に盛られた冷たい蕎麦に、天ぷらや山菜など彩り豊かにのせ、よく冷えた辛汁用のだし汁をかけて、蕎麦味噌を溶きながら食べる豪快で大変美味なメニューです。
薬味に辛大根おろしや鰹節、ゴマウズラの卵などをお好みで使うとより美味しくいただけます。
<材料>
・蕎麦味噌
・だし汁(辛汁用)
・辛味大根おろし
・具は冷やしたぬきの様におこのみで
<ポイント>
大皿に良く冷水で縮めた蕎麦を盛り、だし汁をかけ、鰹節をひいた上に蕎麦味噌を適量のせ、お好みの具で彩りを豊かにして混ぜながら食べます。

そばがき田楽
そばがきを使い、田楽のように味噌だれでいただく食べ方は意外に美味しく、お蕎麦屋さんの酒のつまみや、蕎麦づくし料理には欠かせない一品です。
<材料>
・そば粉
・つなぎ(小麦粉など)
・味噌だれ
<ポイント>
味噌だれは、蕎麦味噌に半量〜同量の砂糖とミリンでのばし、お好みで練りゴマや、すりクルミなどで味付けし、山椒や柚子、一味などで味にアクセントを付けます。
販売価格 600円(本体556円、税44円)
在庫状況 3個 個

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ

モバイルショップ

ショップについて

マンモスおみやげセンター

マンモスおみやげセンターの
ホームページです。